私は正直自分が生活に困っていなかったら、愛人契約を交わそうなんて考えもしなかったと思います。自分がその立場になってみないと本当の良さは分からないもので、恐らく悪いイメージしか持っていなかったと思います。そのため愛人募集をしている女性は私とは全く別の世界の人で、ごく一部の人だけだと思っていました。しかし実際はそうではありませんでした。

 

出会い系サイトに登録してみると、愛人契約を求めている女性が意外にも多いことに気が付きました。もちろん女性だけではなく男性も相当な数がいましたが、もしかしたら男性よりも女性の方が多く愛人募集をしているようにも感じました。

 

私が使った良い出会い系サイトには愛人というジャンルが用意されていたので余計かも知れません。もしかしたら私のように生活に苦しんで困っている女性は星の数ほどいるのかもしれません。私も当事者なので気持ちがよくわかります。すがるところがもうそこしかないんですよね。寂しい話かもしれないですけど。

 

私は同じような境遇の女性が多くいる事で少し安心しました。今までは自分ひとりで抱え込んでいましたが、自分だけじゃないと思えるだけで気持ちは前向きになります。しかし裏を返せばそれだけライバルが多いという事。愛人を求めている女性の数が男性よりも多ければ自分を選んでもらう事も難しくなっていきます。安心している場合ではなかったんです。実際私は最初に登録したサイトだけでは愛人になってくれるリッチな男性を見つけることが出来ませんでした。それほどまでに女性からの需要は多く、ライバルがたくさんいるという事なのでしょう。

 

でも、ライバルは多ければ多いほうが燃えるのも確かですけどね!

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人サイトBEST5
愛人契約の成功者から学んだ優良サイト