出会い系サイトで知り合ったリッチな男性と初対面の日の話です。私は少し緊張していたのですが、しっかり身支度を整えて指定された場所へと向かいました。そこは某有名ホテルのラウンジでした。私は慣れない場所でかなり緊張していたのを今でもよく覚えています。男性いわく、ホテルのラウンジというのは密会するにはぴったりな場所だとのこと。喫茶店とかでも良いのですが、ホテルであれば仕事上の関係にも見えるし、逆に隠れながら会うと余計に怪しくなってしまうという事でホテルのラウンジに決めたそうです。

 

私が到着すると、すでに男性はタバコをふかしながら待っていてくれました。緊張している私を見て、ニコッと笑って緊張をほぐしてくれました。私はその笑顔を見て、すぐにこの人と愛人契約を交わすと決心しました。とても誠実そうで優しそうなその笑顔に惚れてしまったんです。単に生活の為に愛人募集をしていましたが、思わぬところで男性の魅力にはまってしまいました。今から考えると惚れることが出来て良かったって思います。いくら愛人とはいえ、利害関係だけでは長続きはしません。お互いが愛し合っていないと良い関係を保つことは出来なかったでしょう。もちろん、男性の方も私に惚れてくれたみたいです。

 

ラウンジで一時間くらい、お互いの条件などあれやこれやとお話をしました。驚いたことに、週に一回食事をして体の関係を持てば生活のすべてを面倒見てくれると提示してくれたのです。私はそこまでしてもらわなくてもと思ったのですが、それがこの男性の本気だという事が伝わり承諾しました。やはり本当にリッチな人の考えは一般人では想像も尽きません。こうして私はリッチな男性の愛人になり、生活を変えることが出来るようになりました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人サイトBEST5
愛人契約の成功者から学んだ優良サイト