まず初めに私が始めたのはフェイスブックでの愛人募集です。私は以前から実際の友達以外ともフェイスブックで友達になっていたので約300人くらいの友達がいました。それだけいれば私の希望に合う男性が一人か二人はいてもおかしくはありません。まずは友達になっている男性の中で、会社経営をされていたり重要なポストに付いている男性を見つけてメッセージを送ってみました。しかしあまり良い反応はありません。嘘をついてもいけないので私はすべて正直にお話しました。

 

「私はシングルマザーで生活に困っています。もし良かったら私と愛人契約を交わしてください」

 

唐突すぎたのもありますが、返事は一向に返ってきません。返事が来たとしても断りのメッセージか冷やかしのメッセージ。なんでこうなるんだろうと考えてみたらすぐに理由はわかりました。

 

フェイスブックは人それぞれ使っている目的が違います。私は愛人募集をしているけど相手が愛人を求めているわけではありません。そもそもフェイスブックを愛人目的で利用している人なんて私以外にいないのかもしれません。フェイスブックは原則本名で登録するものですし、本名を公開して愛人を探そうとする人なんているはずがありません。それが会社経営や重要なポストに付いている方なら尚更です。世間に恥をさらすようなことするはずがありません。

 

きっと私のメッセージを受け取った男性たちは困り果てたでしょうね。酷ければ私は軽蔑されてしまったかもしれません。フェイスブックは日々の出来事などの情報を交換し合うもので愛人契約を交わすためのものではありません。おそらくフェイスブックでは愛人募集をすることは難しいでしょう。たとえ出来たとしても、この労力を考えたら何年後になることか…

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人サイトBEST5
愛人契約の成功者から学んだ優良サイト