愛人サイトBEST3登録無料女性は完全無料

PCMAX

ハッピーメール

ワクワクメール

経験者自らが推薦する愛人が見つかる3大サイト

 

私は4歳の娘を持つシングルマザーです。現在25歳。娘は私が20歳の時に交際していた男性との間に出来た子です。娘がお腹にいると分かった時、当然結婚をして出産をすると思っていたのですが、相手は無類の女好きで遊び人。私の他にも何人もの女と交際をしていて、結婚どころか認知すらしてくれませんでした。もちろん認知だけでもしてもらって、養育費などを出してもらうよう説得したのですがそれもかなわず。それ以来、ひとりで娘を育ててきました。

 

生活はもちろん苦しいものです。保育士として保育園で働いていますが、その収入だけでは娘を育てていくには十分ではありません。そのため夜は居酒屋でアルバイトをしてなんとか生活をしていました。ある男性と愛人契約をするまでは…

 

実は私、今では出会い系サイトで知り合った男性と愛人契約を交わして、その男性に生活のほとんどを助けてもらって生活をしています。愛人契約を交わす以前の生活は本当に苦しいものでした。娘を育てるためにほとんどのお金が消えていき、月に一回の美容院にも行けないほど生活は困窮していました。もちろん娘にも贅沢をさせてあげられません。

 

私と娘の生活は愛人募集をしたことで180度変わりました。当時住んでいた築30年のボロアパートから綺麗なマンションへ引っ越すことも出来ましたし、娘にもおもちゃを買ってあげられるようになりました。それに夜の居酒屋のアルバイトも辞めることができました。全ては娘の為と思って生活してきていましたが、今では自分の時間も作ることができ、心にも余裕が生まれました。愛人バンクや愛人掲示板などを駆使して、失敗を繰り返しながらも、愛人を見つけることができて今はとても幸せです。

 

そんな幸せ者の私が、どうして貧困生活から抜け出すことができたのか、お話したいと思います。

 

愛人募集サイトランキング
多くのサイトでチャンスを広げたい人におすすめ

 

自己紹介
ゆみか
性別:女性
年齢:25歳
職業:昼間は保育士、夜は居酒屋のアルバイト

 

20歳の時に交際していた男性との間に子供ができる。しかし相手が遊び人で認知をしてくれなかったので別れた。以来シングルマザーとして子供を育てている。家出同然で東京に出てきたため両親に頼ることも出来ずに、昼は保育士、夜は居酒屋のアルバイトで何とか生計を立てていた。

 

更新履歴